ゴスペルin動画

 ゴスペルをコンテンポラリーな分野から紹介していき、日常生活の中で元気をもらっているいきさつを綴っていく日記。
 


2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     
『エジソンは、一万回の失敗の末に白熱電球の完成に至りました。ですから、一度くらいの失敗を気にしてはいけません。』


間違いなく、アメリカの最も偉大な発明家であるトーマス・エジソンは、驚くほど前向きな人生観をもっていました。彼の愛読書は聖書でした。それが、彼の発明家としての才能を大いに高めたのは過言でないと思います。


他の人であれば、電球を発明するのに何千回も失敗したら、すっかり絶望してやる気を失ってしまうところを、偉大なエジソンは、「一回一回の失敗は、単にうまくいかない方法を、確認し消去しているに過ぎないことであり、失敗を重ねるごとに、一歩ずつ成功へ近づいているのだ」と考えたと言われています。


最後まで辛抱強さと聡明さを失わず、積極的な行動をとり続ければ、人生において、乗り越えられない障害などまずないのです。


『あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。(1コリント10:13)』


何かに失敗してやる気をなくした時には、“ 世界を一変させてしまうほどの成功に到達するまでに、エジソンは一万回の失敗を経験していた”ということを思い出したいで~す。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wwjdhiroko.blog59.fc2.com/tb.php/92-f04fa850

プロフィール

Esther

Author:Esther
Welcome to My Blog!
私はゴスペルが大好きです。I love Gospel!!
是非、クリックして聴いて歌ってみてください。
Please click and listen to those songs.

最新トピック
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。