ゴスペルin動画

 ゴスペルをコンテンポラリーな分野から紹介していき、日常生活の中で元気をもらっているいきさつを綴っていく日記。
 


2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     
クリスチャンは、イエスさまを自分の心に受け入れたときに、これ以上にない贈り物をもらっていることを忘れがちなものです。神さまは私たちに新しい心をくださったのです!


『あなたがたに新しい心を与え、あなたがたのうちに新しい霊を授ける。わたしはあなたがたのからだから石の心を取り除き、あなたがたに肉の心を与える。わたしの霊をあなたがたのうちに授け、わたしのおきてに従って歩ませ、わたしの定めを守り行なわせる。(エゼキエル36:26,27)』


私たちの心は、自分がどういう者であるかを表す核心でしょう。心の状態が、気持ちに影響し、自分についてどう思うかを定めてしまうし、何よりも自分の行き先を決めてしまうのです。神さまを知性で理解しようとして、行動でもって従おうとするかもしれませんが、うまくいきません。自分の心に神を受け入れ、自分の心におられる神である聖霊が私たちの行ないを助けてくれます。


喜び、希望、パッションすべて心から流れてくるものです。同じように落胆、絶望、苦しみもそうです。


だから、自分の心をガードすることはとっても大切なことなのです。

『力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いのちの泉はこれからわく。(箴言4:23)』

The New Living Translationによると、『何にもましてあなたの心は見張りなさい。あなたの人生の行き先を決めるからです。』とあります。


あなたの心を見守るのは、あなた自身です。神さまでも天使でもありません。あなたの上司でも、親でもありません。あなたが、あなたの心の門番になるのです。


意志力とか、宗教的な義務を果たすことで、心をガードできるものではありません。神さまの霊に頼ってのみ可能です。



じゃあどうやって。。。。?ではまた



サンキュ~ジ~ザ~ス
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wwjdhiroko.blog59.fc2.com/tb.php/86-fea54ea4

プロフィール

Esther

Author:Esther
Welcome to My Blog!
私はゴスペルが大好きです。I love Gospel!!
是非、クリックして聴いて歌ってみてください。
Please click and listen to those songs.

最新トピック
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。