ゴスペルin動画

 ゴスペルをコンテンポラリーな分野から紹介していき、日常生活の中で元気をもらっているいきさつを綴っていく日記。
 


2017/10«2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     
イエスは今までこの世に生きた有名な人々の内の一人です。漫画で描かれた歴史上の偉人伝シリーズの中にもあります。でも、彼はただの人ではないのです。

実際の誕生から何百年も前に預言者イザヤよってイエスの誕生が預言されているのです。どんな偉大人物であっても、預言されて生まれてきた人はいないでしょう。

「見よ。処女が身ごもっている。そして男の子を産み、その名を『インマヌエル』と名づける。(イザヤ7:14)」

それだけではなく、処女マリアが聖霊によって身重になったのです。(マタイ1:18-25)聖書に不妊の女性サラやエリザベツが子を産む話が出てきますが、処女が子を産むのはこれっきりです。生物学的に無理です。

そして誕生が奇跡だけでなく、悪霊を追い出し、病人を癒し数々の奇跡をおこないました。これも、預言者イザヤが預言しているのです。

『まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。だが、私たちは思った。彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。(イザヤ53:4,5)』

このように聖書は、イエスがどのように死ぬのかも預言しているわけです。寿命を全うするのではなく、『罰せられて、打たれ、刺し通され砕かれる』。まさに、十字架刑ですよね。

十字架刑で33歳の生涯を終えるわけですが、。。。。
なんと3日後に復活してしまうのです。
『驚いてはいけません。あなたがたは、十字架につけられたナザレ人イエスを捜しているのでしょう。あの方はよみがえられました。ここにはおられません。ここがあの方の納められた所です。(マルコ16:6)』

おまけに、自称『わたしは神の子だ!』と断言しているのです。普通言えないですよね。
C.S.ルイスはこのように結論づけています。
『われわれは、したがって、おそるべき二者択一に直面しているわけです。この人が、まさに自分で語られたような方であるのか、あるいは気のふれた人、あるいはもっと悪い者であるのかいずれかです。私には、その人が気のふれた人でもなければ悪魔でもなきことは、明らかなようにみえます。したがって結論として、どんなに奇妙であり、おそるべきことであり、あり得そうもないことのように見えても、私は、その人が神であり、神あったという見解を受け入れざるを得ません。神は、この敵に占領された地に、人間の形をとって上陸されたのです。』

今も生きておられるジ~ザス!私たちの罪のために死んだ神さまだけでなく、今も生きておられ、希望を与える神さまです。

イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも、同じです。(ヘブル13:8)

ジ~ザス最高!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wwjdhiroko.blog59.fc2.com/tb.php/80-cee7d8e5

プロフィール

Esther

Author:Esther
Welcome to My Blog!
私はゴスペルが大好きです。I love Gospel!!
是非、クリックして聴いて歌ってみてください。
Please click and listen to those songs.

最新トピック
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。