ゴスペルin動画

 ゴスペルをコンテンポラリーな分野から紹介していき、日常生活の中で元気をもらっているいきさつを綴っていく日記。
 


2017/10«2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     
ー成功哲学より抜粋ー
『どんな仲間と付き合っているかによって、
          その人自身のパースナリティがわかります。』
 「類は友を呼ぶ」という諺があります。私たちはたいてい自分と同じ
 ものが好きだったり、同じ価値観を持った人を友達や仕事仲間に選び
 ます。

神さまとの関係が親密な者になりたい。信仰が高められたいなら、そうなるように自分に良い影響を与える人が周りにいるだろうか?不満だらけ、不信仰な人としか交わっていないなら、早かれ遅かれ自分も後退していく。

水を考えてみても、冷凍庫に入っていれば氷となって固体となるし、火にかければ蒸発して気体になるし、適温なところに置けば液体のままである。同じ水であっても環境を変えることによって違うものになってしまう。

神さまに対する信仰でも同じことが言えるだろう。ガジマ牧師のミーティングのようなところにいるなら、不可能を可能に変える神さまの現実性が否定できない。聖書に書かれていることが全くそのとおりであることが純粋に信じることができる。人は信じている以上のことにはチャレンジしないものだ。だから何を信念に抱いているかは大切!!

そして、自分をどんな霊的環境に置くかも大切だ。かつては、聖霊との交わりで熱いクリスチャンだったかもしれないが、自分の信仰(信念)が氷のように頑ななものになってしまったり、蒸発して神さまの存在すら信じえれない者になってしまうことだってありえる。

敵がしたいのは、私たちのイエス・キリストにある信仰を氷のようにしたり、気体のように蒸発させたいのだ。私たちの信仰こそが、神を喜ばせ、私たちの信仰こそが、祝福に預かる鍵であるからだ。
『信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。(ヘブル11:6)』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wwjdhiroko.blog59.fc2.com/tb.php/71-6d7f9dcf

プロフィール

Esther

Author:Esther
Welcome to My Blog!
私はゴスペルが大好きです。I love Gospel!!
是非、クリックして聴いて歌ってみてください。
Please click and listen to those songs.

最新トピック
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。