ゴスペルin動画

 ゴスペルをコンテンポラリーな分野から紹介していき、日常生活の中で元気をもらっているいきさつを綴っていく日記。
 


2017/10«2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     



私は、3歳のニーナと遊ぶことが大好きです。先日も彼女の7歳の伯母と一緒に、家に遊びに来てくれてそん中で、神さまとの関係がどうあるべきかを教えてくれる。もちろん、3歳の彼女が教えるんではなく、彼女のしぐさを用いて聖霊が語ってくれた。

車に乗せ、家に向かう途中でも、運転する私の隣で、『ママは?』って・・・。それに対して、『ママはお家だよ。』納得したのか、沈黙!

私の家に着き、また『ママは?』て聞いてきた。7歳の優香ちゃんも、『ママはお家で、パパと病院に行ってるんだよ。』と説得に励む。外はカミナリが凄まじい!『怖い!怖い!』と、抱っこを求めてくる。すっごくカミナリが怖く、普段は泣くらしいが、泣かなかった。偉い、ニーナ!

パズルゲーム、絵本、カードゲームなんかで遊んでいる中、何度も、『ママは?』って聞いてくる。だから、『ママはお家!』・・・この繰り返しが結構続いたと思う。

楽しげにカードゲームをしていた。また、思い出したのか『ママは?』、『ママはお家だよ。』そしたら、急に号泣!お菓子、大好きなアンパンマン、ビーチボールなんかで、彼女の気をそらそうとしたが、効き目全くなし。そして、車に乗せて、ニーナのお家の方に移動したわけです。

ママの存在を忘れさせようとして気をそらせようとして、差し出されてくる誘惑的な魅力的なアンパンマン、お菓子、どんなゲームであっても、ニーナにとっては、ママが一緒にいてくれることの方が断然に勝るし、それを望む。

こんな状況を通して聖霊なる神が、『わたしの事を忘れさせようとするこの世の心づかいや、富や、快楽に十分気をつけなさい。それらによってふさがれてしまい、主イエスとの愛の関係がくずれ、そこに壁ができ、他のものに愛を注ぎ込んでしまい、わたしの臨在がそこになくとも、気づかずに時をすごしていく。幼子がママと一緒でなかったら、アンパンマンがあろうが、何がなんでもいや!絶対に妥協できないと言うくらいにわたしを求めなさい。どこにいても。。。あなたがわたしを離れ、見捨てない限り、わたしは決して、あなたを離れない。決して見捨てない!決して孤児にはしない。』

先日もニーナの家にいって、『また、私の家に遊びに来るんだよ。』、そしたら、『ママも一緒?』
私も心の中で、『聖霊さま、私もあなたとどこに行くにも一緒!』

ダビデが祈ったように、「神よ。私にきよい心を造り、ゆるがない霊を私のうちに日々新しくしてください。私をあなたの御前から、投げ捨てず、あなたの聖霊を、私から取り去らないでください。」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wwjdhiroko.blog59.fc2.com/tb.php/57-5ea51abd

プロフィール

Esther

Author:Esther
Welcome to My Blog!
私はゴスペルが大好きです。I love Gospel!!
是非、クリックして聴いて歌ってみてください。
Please click and listen to those songs.

最新トピック
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。