ゴスペルin動画

 ゴスペルをコンテンポラリーな分野から紹介していき、日常生活の中で元気をもらっているいきさつを綴っていく日記。
 


2017/10«2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     
「人がその友のためにいのちを捨てるという、これよりも大きな愛はだれも持っていません。(ヨハネ15:13)」


驚くべき真理は、全知全能な神さまは私たち個人個人と親友になりたいと願っておられることだ。

このように神さまとの友情を築くことができるのは、恵みであり、主イエスの犠牲のおかげなのだ。

1週間に1度教会に通い、毎日聖書を読み、祈る時間を持っていたとしても、それだけでは親しい関係にはなれない。人生の経験をすべて分かち合うことによって築かれていく。日々のデボーションの時間は絶対に欠かせないが、神さまはすべての活動の中に、すべての会話、問題、考えの中にも関与したいと願っておられる。

『絶えず祈りなさい。(1テサロニケ5:17)』とあるが、買い物をしている時でも、車の運転をしている時でも、仕事をしている時でも、どんな時にも神さまと会話をすることである。もし何をする時でもその場に神さまを招きし、絶えず神さまを意識して過ごすなら、私たちのするすべての活動が、『神と時間を過ごすこと』になり得る。

神さまとの友情を深める秘訣は、活動そのものを変えるより、その活動に対しての態度を変えることである。どんな活動の中にも、『あなたの恵みを受け取ります。』『あなたをもっと知りたいです。』『あなたにもっと信頼できるように助けてください。』『あなたは決して私を見捨てない。』こんな具合に短い言葉で頻繁に祈ることだ。目的は、神さまをあがめることで、コントロールすることではないことに注意したい。

問題のことばかり心の中で繰り返し考えるなら、思い煩いになってしまうが、御言葉について心の中思いの中で繰り返すなら、メディテーションになる。要するに、焦点を問題から神の御言葉に移すことだ。相手が何を言っているか意味不明では、友になることは不可能。神の言葉知らずして、神を知ることはできない。神を知ることなくして、神を愛することは無理!

『神との友情は、神を敬う人々にだけ与えられる特別なものです。神は、神の約束の秘密をそれらの人々とだけ分かち合われるのです。』
ガジマ牧師のように・・・・、私もそうなりた~い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wwjdhiroko.blog59.fc2.com/tb.php/53-4b97fe43

プロフィール

Esther

Author:Esther
Welcome to My Blog!
私はゴスペルが大好きです。I love Gospel!!
是非、クリックして聴いて歌ってみてください。
Please click and listen to those songs.

最新トピック
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。