ゴスペルin動画

 ゴスペルをコンテンポラリーな分野から紹介していき、日常生活の中で元気をもらっているいきさつを綴っていく日記。
 


2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     
『私は山に向かって目をあげる。私の助けは、どこから来るのだろうか。私の助けは、天地を造られた主から来る。主はあなたの足をよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない。(詩篇121:1~3)』
 
希望が見出されなくて、絶望に陥る時ってどんな時? 
恋人に裏切られた時?みんな、何かに信頼を置いて生きている。自分であったり、自分の親であったり、政府や会社・・・・。それはそれで良いことだと思うが・・・・案外期待できない
 
希望や期待って、約束の言葉があるときに強く働くよね。憧れの有名人が『いつか、あなたのお家にお邪魔したいな~。』って言ったとしても、『あっそ~。』で、右から左に聞き流すだけかもしれない。あんまり本気で取る人はいないだろうし、期待できない。『いつかって、いつなんだろ?』抽象的で、霧の中に消えていってしまう感じ。
しかし、『今度の日曜夕方6時に伺います。』と、電話で約束をまず破った事のない親しい友人からなら、本気に取るし、次の日曜までの数日間、希望と期待感でおもてなしなんかのスタンバイでエキサイティングに過ごすことになるだろう。その数日間、あたかも本人がいるかのように、どんな物が好きで・・・といった思いをめぐらすことだろう。
なぜって?その友人の約束の言葉に信頼を置いているからでしょ。『来るって言ったから、アイツ来るんだよ。』
 
信仰って信頼なんだよね。神さまの約束の言葉に対しての信頼!
『信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです。(ヘブル11:1)』ってあるけど、要するに、まだ実際に玄関先に出現していない友人が、何があっても約束どおりに来ると確信できる信頼ってこと。
 
人間である限り、『絶対!』って言葉は使えない。信頼の置ける友人だって、前日にインフルエンザにかかってしまうかもしれない。絶対者だけが、絶対に、約束の言葉を破らない!!!神さまの約束の言葉には、裏切りがない。希望がある。期待が持てる。だから確信できる
 
大学生の頃、当時まだクリスチャンではなかった私を聖書の言葉で励ましてくれたクリスチャンの言う『大丈夫!』には、ずっしりとした中身のあるものを感じた。ただ気ままに、何の根拠もない、時間が解決するみたいな『大丈夫!』とは全然違うものを感じたのを思い出す。   ジーザス最高
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wwjdhiroko.blog59.fc2.com/tb.php/30-0d54ba69

プロフィール

Esther

Author:Esther
Welcome to My Blog!
私はゴスペルが大好きです。I love Gospel!!
是非、クリックして聴いて歌ってみてください。
Please click and listen to those songs.

最新トピック
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。