ゴスペルin動画

 ゴスペルをコンテンポラリーな分野から紹介していき、日常生活の中で元気をもらっているいきさつを綴っていく日記。
 


2017/08«2017/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     

主よありがとう 十字架の代価を 我が罪と恥負われた 何という愛
主よありがとう 刺し通された手を 私を洗い ただ赦し 御手に抱かれる
  御座におられる 尊き小羊 多くの冠受け 勝利でおさめる
  いと高き神の御子 釘づけのひとり子 小羊に 誉れあれ

節分って言うけど、本当に豆を蒔いて清められると思ってやっている人たちがいるなら、スゴイと思うんです。お餅を投げてきよめられるって言うのも、聞いたことがある。近所の町内会長さんが、一生懸命宣伝していたけど・・・・。
実際にやって、清くなったって実感があるのだろうか?恒例だからと言っても、運動会の玉入れみたいな何かのゲームで餅投げやらするならわかるし、参加しちゃうかも・・・。
聖書は、みんな罪人だってある。『義人はいない。ひとりもいない。』

私、結構義人だと思ってますって言う人もいるかもしれない。警察に世話になっていないし・・・。
でも、人間の目から見たら、些細な心の中だけの小さい罪も、人に危害を加えてしまう大きい罪も、罪にかわりない。

昨晩、スープを作った。たまねぎ、ジャガイモ、マッシュルームまでは良かったが、残り物のハンバーグの具を落とし入れた。腐りかけていたって言うか、腐っていた。そのハンバーグの具のせいで、スープ全体に汚臭と、不快な味が・・・・。お鍋にいっぱい作ったが、ぜ~んぶ台無し!!!

こんな感じで、ちょっとした罪と思っていても、全体に蔓延して広がっていってしまう。こんな厄介な罪をどうしたらいいのか?

豆蒔いたら、いいのか?豆まきで、どの程度きよめてもらえるのだろう?誰も答えれない。
完璧な解決がある。
『もし、罪はないと言うなら、私たちは自分を欺いており、真理は私たちのうちにありません。もし、私たちが自分の罪を言い表わすなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださります。(1ヨハネ1:8.9)』
『神の子が現われたのは、悪魔のしわざを打ちこわすためです。』

私たちは、何か悪い事(妬み、嫉妬、嫌悪感、怠慢。。。)をしたり思ったりする。放置しておくなら、汚臭を放つスープのよう。

だが、私たち汚臭の罪の問題の解決をしてくださったイエス・キリストをエッセンスのように取り入れ受け入れるなら、人生がおいしいスープのように生まれ変わるのだが・・・。

試してみません?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wwjdhiroko.blog59.fc2.com/tb.php/25-0a501837

プロフィール

Esther

Author:Esther
Welcome to My Blog!
私はゴスペルが大好きです。I love Gospel!!
是非、クリックして聴いて歌ってみてください。
Please click and listen to those songs.

最新トピック
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。